« うっかり | トップページ | 直島すりすり »

軽井沢パッション

昨日は福井江太郎君の来週から始まる個展のプレビューパーティーに行きました。おおきな牡丹が爆発している大作5点(PASSION FLOWER。なるほど。)を眺めながら、東邦アートのバブル遺産、軽井沢の村荘閑花風で料理研究家の増井洋子さんの料理をいただきました。
私は一応サプライズゲストという事でしたが、あんまり驚かせられず申し訳ない。(笑)
福井君とは数年振りにゆっくり話せました。ここんとこお互いの展覧会場であわただしく黙礼するのが続いていたから、良かった。話題は絵画に他者の手を関与させる事はどこまで許容できるか。など。
寝ている間に美しい助手が絵をすみやかに進めていてくれたらどんなに幸せだろう。
千々岩夫妻もCUTE。
軽井沢はさむいっっ!迷うと死にます。

サマソニのTVを観ながらこれを打ってますが、
モーターヘッドかっけ〜!!!(大笑)
全然進歩してない。レミー顔面のイボがでかくなっているし。太ってカストロかと思った。くそじじいがあれをやっているのは感動的だ。時はダサさを洗い流す(格言)。

11月のコンテンポラリー・アートフェア、急遽出陣依頼。ちょっっと悩む。

|

« うっかり | トップページ | 直島すりすり »