« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

というわけで

20080331
花なんて今まで数回しか描いた事ありませんが、ここのところちょっと人疲れした私は、柄にも無く桜の花を描き始めました。
小林秀雄曰く、ソメイヨシノは本来の日本の桜ではないそうです。これはソメイヨシノではありませんが、何という種類かは不明。知っている方は教えて下さい。

|

ひと月1枚。

毎日新聞で古井由吉さんの新連載エッセイ「楽天の日々」に挿画を提供することになりました。毎月第2水曜日、朝刊文化面に掲載されます。文筆家へ初めての作品提供となります。とは言え純粋な挿絵を描く事は出来ないので、文章を読んで、んじゃあ、私はこういく。という感じのセッションになれば良いと思います。来月からは、ひと月1枚、このために制作。怠け者の私には良いペースメーカーです。

|

依存のかたち。

20080328
築地あたり。
桜が隣の電信柱と見まごうばかりの直立の街路樹に、寄っかかりまくっています。重そうです。人という漢字は支え合うものだそうだけど、ありゃ嘘に思えます。本当はこんな感じではないでしょうか。
桜ばかり目につく今日この頃ですが、私の身体が花粉から解放される日はいつになることやら。
折角、HIDEMI SUGINOでケーキ喰ったりしましたが、鼻づまりではもったいない事この上無し。

|

上野公園

20080322
S君に誘われたので、雑誌の打ち合わせがてら上野までのこのこ出てきました。やっぱり花粉症で、目が真っ赤で、恐い顔でした。その上鼻づまりで編集者Tさんには聞きづらい思いをさせた。朦朧とした頭でおすすめの新人作家も考えなくてはいけない。
VOCA展を眺めたあと出た上野公園は、既に早咲きの桜が咲き始めていて、花見の陣取りがもう既に始まっていました。公園は野良猫だらけだが、けっこう人気者である。隙間に生きている生き物なのだから、寛容にみてあげてほしいものだ。

|

花粉症

20080319本文とは関係ありません。
昨日はSさんTさんY君が私なんぞの為に慰労会を開いてくれました。おでん屋さん〜タイ料理と謎のサーキットでしたが、その間花粉症でやられている私は目をまっ赤にして、ずっとタオルで鼻をふきふき、会話も上の空で申し訳なかったです。折角の美味しい料理なのに味もよくわからず。
虚無への供物。
とは言え心遣いには感動でした。感涙のひとつも流すべきでしたが、花粉症で目がかゆくて泣きっぱなしでした。
てなわけで仕事も手に付きません。強い薬を常用しているため朦朧としていて集中力に欠け、ブログの更新がないのはこのせいでした。
本日のムサ美の謝恩会もそんなくだらない理由で欠席です。申し訳ない。みんな幸せになってね。
また、群馬の学生たちも薄情な私に寄せ書きなんて直球なものをくれてありがとう。油断していました。これには本当に花粉症とは関係なく、ぐっときたのでした。

|

春になりそう。

20080314私は花粉症でこのところ一日中ぼ〜っとしていますが、泊まりがけで取材をこなしてきたり、原稿書いたりとやることはやってます。
そんな昼下がり鼻にティッシュ詰めつつふらふらと近所の豆腐屋に入って行ったら(危)奥様からフキノトウいただきました。皆様のお陰で生きとります(笑)。素揚げにして食べました。とても良い香り。

|

暖をとる。

20080310まだまだ寒いですね。
西荻の相談役が、ラーメン屋さんの照明で暖をとっていたとチクリ画像が送られてきました(笑)。まぶしそうだし、焦げそうだし、なんか恐いぞ。あまり至近距離でぬくまらないでほしいものです。

|

白亜

20080309基本に返って白亜地塗りをしてみました。部屋中が白い塗料だらけになりました。でもまだ何を描くのかさえ決まらず。明日研磨〜下描。女性像はここのところ自己嫌悪がひどいのでしばらく考えたいし。
この真っ白い状態が実は一番綺麗に思えます。
雑誌の記事の原稿も書かなくっちゃ。

|

これはやばいかな。

20080308いつまでも逃避してはいられません。
新作の準備を始めました。寒冷紗を膠で貼り込みます。面積が大きいので大仕事。それをよそに猫は下地の中に自分の毛をまき散らすのに余念がありません。それにしても絵柄も決まっていないのに額はオーダーされているという恐ろしい状況である。美術界は恐かとこです。この危機的状況を乗り越えられるか!乞う御期待。

|

サクラサク

20080301今日まで三島に。
春が早いのか、そういう種類なのか、既に桜発見。骨休めにもなりましたが、自宅じゃないのに昼間で爆睡&二度寝という暴挙に。
我に帰って速攻帰って、仕事開始。
そんなぐずぐずな私もここのところ新展開の為のミーティングはいくつかこなしていました。激渋の新展開(笑)近日発表。ヒントは毎月一度。乞う御期待。

一昨日、ギャラリー某のOさん最終勤務日に、本当に偶然に居合わせました。休憩にお茶を恵んでもらいに寄ったのだ。急な退職は残念だけど(理由はけっこう笑えた)新しい勤務先でも頑張って下さい。

|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »