« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

そこにある危機。

20080925
今朝、裏の家の子供が「ねえ、蜂の巣みたい?」と話しかけて来たので見に行くと、隣家のみかんの木の中に、比較的小振りのスズメバチの巣がこっそり出来上がっていました。
こういうのは、私は好きな方だし、スズメバチっていうとイコール駆除、っていうのは違う気がするけど、住人が知らずに過ごしているのが危ない事は確か。ありますよ、と教える事になったようです。
でも、みかんの木の葉も美しいけど、昆虫の建築物も負けず美しい。

|

これから見ようと思うもの。

20080923
最近映画見てないよ。
巷のぽ〜にょぽ〜にょぽ〜にょもいい加減収まったので、何か見に行かなければと思っていました。で、先日Hに、おすすめを訊いてみた所、
「“人のセックスを笑うな”がやばいっすよ。も〜!永作博美がエロくって、エロくって。絶対すわさん、惚れちゃいますよ」とファンキーな答えをいただいたので、速攻 DVD、買ってきましたよ。全然、永作って視界になかったんだけど。
惚れさせてもらおうじゃないの。
で、これから昼夜逆転生活者の悲しさで、朝っぱらから観ます。
明日、私と街で会ってシカトされても眠いだけだから気にしないで下さい。

これから見ようと思うもの、もうひとつ。
脱走ミナミコアリクイのタエ
サンシャインには絶対行く。必ず行く。なんでケダモノが引き戸開けてる姿ってあんなに面白いんだろう。

一昨日は私事により、盟友WさんとフィクサーKさんに、銀座で男のお祝いしてもらっていました。おなか空いていたので、カウンターバーでオムレツを喰うという暴挙まで。少し飲み過ぎてホテル泊。つきあっていただき感謝です。

|

猫コスプレ03

20080914前回のはコスプレかどうかすら怪しかったので、今回は正調で。

・・・僧兵。

ポーズともに完璧だと思います。あれ。これじゃ普通の仮装か。

暇でこんな事をしているわけではありません。テンパっているんです。その逼迫した気持ちの裏返しです。


私信。
YKさん、御結婚おめでとうございます。

|

猫コスプレ02

20080912

クレーマークレーマ−。w
わかったかな。
映画好きならすぐでしょう。

|

くがつのうた

20080909
吉祥寺 MANDA-LA 2まで、ひょんなことで出かけてきました。
演劇集団、時々自動のコンサートvol.6『くがつのうた』作:朝比奈尚行
口琴をちゃんと聞いたのは初めてだけどけっこう複雑なことが出来ることに驚き。曰く予定調和のアンコール曲も良かった。
明日、9/10もやっているそうなので、興味のある方はどうぞ。

|

アート台北雑感 2。

せっかくですので、アート台北ネタをもう少しだけ。

200809075
「Stereotype Japanese 09 アトムの子供」の前で、記念撮影する可愛いカップル。美術館ではありえない行為だけど、こういう緩い楽しみ方もアートフェアならでは。自分の描いた絵で、このふたりが和んでいたのが何だか嬉しかった。

日本の漫画を見た刷り込みがある世代は、シャンプーでこういう遊びをしたはずです。現在ならドラゴンボールとかになるのかな。

200809073
そのディテール。

200809074
個人的に台湾で一番気に入っている風景。都市の真ん中の横道に入ると、空中に根を張った樹が木陰を作っている。なんとも言えず、好きな空気。

|

アート台北雑感 1。

200809047
一般公開日が始まり、混雑。現地スタッフは『このフェアがこんなに混んだのは初めて』と盛り上がっていたけど、アートフェア東京の人口密度に比べるとそうでもない。
いろんな意味でインパクトがあったのか、Stereotype Japanese 08は記念撮影のスポットだったみたいです。
この写真に実は、ブレッソンばりの決定的瞬間が含まれています(笑)。
レントゲンAGのみなさんとはお隣りブースで、すっかり仲良しになれました。

200809049

他所の展示も紹介。CHINASQUARE GALLERY。彫刻と、ホンモノのモデルがストリートパフォーマーよろしく並んだ、お金のかかったブース。動かないお約束なのに頻繁に動いたりして可愛い。そのゆるさゆえか人気でした。それにしてもこの手のFRPお手軽キャラクター彫刻は、どこに行ってもたくさん並んでいるけど、正直飽きた。

2008090411

台湾はとても物価が安いし、人は親切で食事もおいしく快適で、すっかりお気に入りの国になりました。何よりタクシーが安全で、安い。乗りまくりでした。
ああいうイベントに参加したので、いろいろ珍しいものとかハイソな場所で美味し過ぎるものもいただきましたが、結局、朝ご飯にホテルの近所の市場で食べた、25元というから70円の辛い豆乳スープ?が量も充分で記憶に残りました。これのためにまた行っても良いな(安上がりな奴)。

|

帰国しました。

20080903
台湾より、帰りました。
アート台北はこんなかんじ。帰宅したら郵便物がどっさり。
詳細はまた後日。眠いです。
写真はVIP PREVIEWの日の風景。小さい頃からフォーマルな場に連れ出されてアートに親しむのも良い体験だと思います。堂々たるVIPぶりでした。
未来のアジアン・ビューティー(笑)。

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »