« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

魚肉ソーセージ

20100121
裏日本の元保母Aさんより、またもこんにゃくのような画像が届き一気にあらゆるやる気が失せました。

タイトル「鹿に、魚肉ソーセージを見せつける、おばはん」

奈良に旅行に行った際の1枚だそうです。関西定番、アニマル柄の帽子がバイオレンス。
魚肉ソーセージから目が離せない、雑食に堕した神鹿の後頭部が憐憫をさそう。
絶妙なアングル、シカのアホみたいに開け放った口元のタイミングはブレッソン以上です。
Aさん、梅佳代を凌駕する才能だと思います(笑)。

|

トークショウ@佐藤美術館

201001241

昨日は佐藤美術館で、トークイベントに出演して来ました。
アートソムリエとして高名な、山本冬彦さんの展覧会の一環。
実は私のタブロー作品を山本さんに所蔵戴いているのは小さな1点だけなので、そんな私がこのイベントに出演するのは果たして適役なのか、他にも有名でキャリアを積んだ方の堂々たるコレクションもあるのに、と思いましたが、比較的新しいコレクターと画家のリアルな関係を話す事が趣旨でしたので、御手伝いさせていただきました。
こういう時には動員がとても気になってしまいますが、画像の通り廊下にも溢れ出し、フルハウスで一安心。一応の責任は果たせた気分になりました。

201001242

終了後、控え室で記念写真。
真ん中は山本冬彦さん、右は、同じくゲストの三瀬夏之介くん。
日本画界のトリックスター、三瀬君とちゃんと話すのは始めてだったけど、何とも熱くて、いい男でした。東北芸術工科大学で准教授をしているそうで、制作とうまくリンク出来ているようです。トーク終了後、私達が対照的で、そこが面白かったと言う感想をいくつかいただきました。
三瀬君とは、時期を見て一緒になにかやりましょう、とゆるい約束も。この出会いが収穫と言えば収穫。

また、ここ数年で関わった若手アーティストたちにも再会出来ました。それも面白かったな。

|

ほんとうの情報。

201001221
昨日は、いろんな方に会って、とても頭が混乱していました。
中国地方から日本アルプス方面へ、そして首都圏まで、ジェットコースターのようで、先々で飲んだり食べたり。何も味を覚えていない。
こんなところも通過。
雪のある風景はとても気分がすっきりするので、嬉しかったり。
遠くに出かけたのは、ある依頼に結論を出す材料を揃える為で、ちょっと悩んでいます。折角望まれているなら全てに応えたいところですが、オーバーワークになりそうで恐い。どちらにしろ来週には結論を出そうと思います。

201001222
先週は「複眼リアリスト」でお世話になった、小松音響研究所にうかがい小松進さんと再会しました。
恐ろしい絵です(笑)。ふたりとも人相が悪すぎます。
5月のイベントに参加戴くこと、決定です。新しいアンプも組んでいただきます。進行具合は、またこのブログで。
真空管魔人、小松進さんの頭に蓄積された情報は、膨大+レアで、とてもじゃないけど、ネットの中で無償で拾えるレベルのものではありません。本当の知識ってそういうものなのでしょう。
得難く魅力的な人物だと改めて思いました。

|

ELLES@CENTREPOMPIDOU

20100114

御無沙汰のアップです。去年見て印象的だった展示から。
ELLES@CENTREPOMPIDOU WOMEN ARTISTS IN THE COLLECTIONS OF THE NATIONAL MODERN ART MUSEUM
かなりのボリュームで、女流現代美術作家の歴史を俯瞰出来る展示。
個人的には直球なナン・ゴールディンは楽しめたけど、女性の社会的ポジションにまつわる異議申し立てが透けて見えるものが目につきました。日本の作家の作品もありましたが、別の惑星に迷い込んだよう。
写真はSigalit Landauのビデオ作品 barbed hula 。
全裸の女性が、鉄条網で出来たフラフープをまわして、お腹に傷が広がっていく様子をワンショットで記録したもの。痛い映像ですが、どこか詩的で好きな作品。
やけにどろどろしたものが多かった気もします。古色蒼然のFuck Painting なんてものもありましたし。女性作家と言えば性への問題意識がついてまわる、という視点が、現在でも有効であるのかは、意見が分かれる部分だと思います。

|

新年の奇跡。

20100105都内某所。通りかかった仮設住宅の壁にボルタンスキーばりの影絵を発見!

鮮明なウサギの姿が!

正体は、すぐ上に張られていた注連縄の紙垂(しで)が作り出していた絶妙な角度の投影にすぎないけれど、ちょっと眼福でした。

新年早々奇跡を目撃した気分(大袈裟)。
でもきっと今年はウサギばりに跳躍できそうな心持ちになりました。

|

新年。

元旦のまちを散歩して来ました。
とても静かでいい気分です。
これから年賀状を書きます(笑)。

今年もよろしくお願いします。

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »