« いただいた本など。12 | トップページ | おしせまる。 »

沼津マルサン書店仲見世店

20111219

このところいそがしい。トーマス電車に乗って移動中。
なにかを失った気がする w。
3歳児のためのものかと思ったら、地域のおばあちゃんたちが日常の足に使っている。

20111216

このところ、本の話題が続いてすみません。金属ネタもたまっているのだけど、スタッフのみんなが頑張ってくださっているので、こちらも反応しなければなりません。
沼津にあるマルサン書店仲見世店で、限られた面積を割いて、小規模ながらもフェア展開してくださっていると出版社より報告がありました。ここの小川店長さんの姿勢が素晴らしく、もっとも削除されやすい分野、芸術書も尊重してくださっているそうなのです。芸術系猫本に囲まれてますね w。

|

« いただいた本など。12 | トップページ | おしせまる。 »

コメント

釈氏さん、アンパンマン電車なんて、そんなものが。あわわ。それだけには間違えても乗らないようにしなくちゃ w。
ゆみさん、おっしゃる通り「どうせなにもみえない」は美術書コーナーに常備、定番化されるのが理想です。次の僕の本が出るまでそのようになるよう、出版社とも相談してます。
りんごさん、実作品を是非見てほしいです。僕の展覧会情報はここが早く、いちばん正確なので、たまにのぞいてください。

投稿: suwa | 2011年12月23日 (金) 00時33分

かわいい電車!(笑)

芸術分野は書店で削られる分野なのですねsweat01私は絵画にあまり興味がなかったのですが、諏訪さんの作品に出会って一気に芸術に惹かれました。今後、美術館などにも足を運び芸術に触れてみたいと思うようになりました(o^-^o)

投稿: りんご | 2011年12月21日 (水) 21時26分

かわいい電車ですね。
乗るときワクワクしそうですね。
猫本に囲まれて画集もうれしそうですね。
上段の藤田嗣治の『猫の本』はだいぶ前に購入しました。
ロングセラー的に美術書コーナーにある作品集と言うのも素敵だと思います。
諏訪さんの画集も、ふと美術書コーナーに立ち寄った方に手にとってもらえるよう、定番化されるのもよいのではないかと思います。

投稿: ゆみ | 2011年12月21日 (水) 20時23分

トーマス電車w
僕のところにはアンパンマン列車というのがあります
アンパンマン列車は
一両だけアンパンマンで他は普通車両
その逆もまたしかり
夢と現実が結合した
とても不思議な光景です 笑
.
本屋さん素晴らしいですねっ
芸術系の本を尊重して下さるとは
こちら側にとっても嬉しい本屋さんです
芸術書に囲まれたい

投稿: 釈氏 | 2011年12月20日 (火) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いただいた本など。12 | トップページ | おしせまる。 »