« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

金属フェチの心 43 オランンダ変態自転車

20120225
オランダ人はでかい。なので骨太フレームの自転車をよく見かけますが、それ以上にぐっとくるのが無数のバリエがある改造車。ふたり乗り用タンデムペダルはあたりまえ。なかにはこんな、自転車の積載重量制限越えに挑戦しているかのようなものだってゴロゴロしてます。(これは既製品では、と御指摘がありました。そういう工房があるのかもしれません。)

昨夜、某雑誌のカメラマンさんが、自転車に乗ったディック・ブルーナさんと偶然出くわした逸話を聞かせてくれましたが、この国では全然不思議じゃない気がしました。

| | コメント (10)

オランダ美男美女事情

201202261

デルフトの絵に書いたようなチーズ屋さん。
オランダ17世紀の室内風俗画の美女のように見えませんか。
うしろに仁王立ちする主人とおぼしき男性が怖い w。

201202262

現地で御会いした某誌の取材陣と合流。夜食事に出かけてみました。
行き着いた多国籍料理屋さんでは極甘顔の配膳係がサーヴィス。
編集者のS女史はどぎまぎしてしまったそうです w。

| | コメント (7)

アムスにいます。

201202252

突如としてアムステルダムまで連行されてしまいました。
Schiphol Airport は、とても落ち着いた配色で綺麗。
それにしてもなぜアムスなのか理由はもう少ししたら、ここで御伝えします。
旅のくだらない雑談はすぐまた後で。
日本では今夜8時〜、「記憶に辿りつく絵画~亡き人を描く画家~」特別アンコールでしたね。
この回がテレビで流れる機会は、もうしばらくないと思います。
未見の方は是非、御高覧ください。

201202251_2

いつものくだらない話を。
空港の男性用便器には、こんなイラストがあります。OB対策の射的。
栄光のオランダ絵画の遺伝子がここにも w。

| | コメント (11)

猫の日

20120222

先日、大宮の喫茶店で取材をしていたところ、アンティークがちょこちょこと売られているのに気付きました。
衝動買いした昭和の絵付け小皿ですが、へなちょこなのだけはわかるのだけど、可愛いのかも、何を描いているのかも微妙です。これってなにかのキャラクターなのでしょうか。御存知の方いらっしゃいますか。
222 で猫の日、ということでアップしてみました。

| | コメント (11)

特別アンコール放送について

20120218

「記憶に辿りつく絵画~亡き人を描く画家~」 という、僕の制作についてのドキュメンタリーが、日曜美術館で昨年6月26日に放送されましたが、NHK ETV で、明日19日の朝9時より特別アンコールとして放送になります。
恥かき映像の数々。花粉症の時期の映像では聞き取りにくい箇所があります。御容赦を。

次週2月26日の夜8時にも再放送があるはずです。

写真は以前にも掲載した取材風景。外側から見るとこんな感じの取材でした。
古風な絵画制作道具に、エルゴノミックチェア Contessa というミスマッチ。
腰痛対策です w。 でもこれ、いいですよ。

蛇足ながら、この番組は僕の制作という側面もあるのですが、映像作品としては間違いなく NHKディレクター氏のものです。そして、彼が僕の仕事をどうとらえたか、というひとつの見方なのです。

| | コメント (30)

これは綺麗でしょう

20120209_2

さっきまで、広島でいろいろやってました。
スタジオに戻ってトイレに行きましたが、そんな不浄の場所の片隅に、鏡の光学的いたずら(プリズムの役割を果たしていたのでしょうか)で、虹がかかってました。
とても綺麗だと思いました。

| | コメント (10)

初のミーティング

201202071

こんばんは。昨日までしっかり風邪引いてました。くるしかったぜ。
熱でぼんやりしながら、ふらふらと先日は渋谷文化村に来ているフェルメールを3点、見に行きました。
「フェルメールからのラブレター展」っていうとんでもないタイトルなのですが、17世紀の手紙のあり方もわかるという趣向。
特に「手紙を読む青衣の女」が修復後 本国オランダをさておき、世界初公開とあって、フレッシュな状態に近い色彩を堪能して来ました。

美術館前のNADiffの本棚に拙著を発見。ちょっと嬉しかった。

201202072

骨董通り界隈に移動し小さな隠れ家的なカフェで、スタッフさん(モザイク入り)と顔合わせです。隠れ家過ぎて、迷いに迷って、辿り着かないかと焦りました w。あたたかくてほっとひと息。
依頼仕事のミーティング。取材陣を伴っての海外取材です。
5月頃にはここにいち早く情報を出します。
乞う御期待。

| | コメント (8)

このところ

20120122
必要にせまられて、ちいさな作品を描いてます。画面は、まだ見せられないのでモザイク w。たまには制作風景もアップしなくちゃ、何のサイトかわからなくなってしまいます。
細部を描くときは、筆の握りがすごいことになってます。
見習わないでください w。

|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »