« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

金属フェチの心 61 BRUTUS誌に掲載。

20140203
一般誌 BRUTUS のライターさんがこのブログを御覧になったそうで、取材依頼をくださいました。今週発売の BRUTUS 771号の「THE COLLECTORS 2014 手放す時代のコレクター特集」にて、僕の狭いアトリエにいつのまにか吹き溜まってしまった、国産金属製手回し式鉛筆削りたちが紹介されております。本業の話題ではないけれど、コンビニなどで手に取ってください。表紙にもちょっと出てますね。
それにしても。世の中にモノの魔力に憑かれた方たちは数知れずで、とんでもないマッドコレクターたちを、このイシューでは目にすることができます。制作の季節的なストレス発散に過ぎない僕の蒐集癖は変態度としてはまだまだ軽いものだと、妙に安心させられるものでした(笑)。

取材時のエピソードを。
ライターさんは編集者さんに、取材先が画家の諏訪敦だと伝えてなかったそうで、当日何も知らずに訪れた編集者さんを慌てさせてしまいました。ただの変わり者のコレクターだと思っていらっしゃったらしいです(笑)。

| | コメント (8)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »