« ベルリンでのこと。 | トップページ | 「写真と絵画に内包される記憶」  鈴木理策 × 諏訪敦 後日談。 »

トークイベントを開催します。

写真雑誌 IMAの依頼により登壇いたします。鈴木理策さんの相手として役不足かもしれませんが、頑張ろうと思います。最新号の内容に触れ、絵画と写真の関連性、我々自身の制作の根幹に関わる話をしますので、是非。

2015年1月18日 午後7時~
「写真と絵画に内包される記憶」  鈴木理策×諏訪敦
開催地 IMA CONCEPT STORE
東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
TEL: 03-5572-7144 

講師 鈴木理策(写真家) 諏訪敦(画家)
定員 80名
料金 【一般】1,500円(税込)
【雑誌『IMA』定期購読会員】1,200円(税込)
申込期間 - 2015年01月17日(土)

『IMA vol.10』では、絵画と写真という切っても切れない密なる関係性を探るべく、絵画にまつわる魅惑的な写真作品を紹介しています。 IMA CONCEPT STOREでは、この最新号を記念して、「絵画と写真」にまつわる切り口で連続トークイベントを開催いたします。 第2回目は、写真家である鈴木理策氏と画家の諏訪敦氏をお招きして絵画と写真について話していただきます。 写真家である鈴木理策氏は写真集『Mont Sainte Victoire』『Atelier of Cezanne』などにも見られるように、画家の記憶を視覚化するような作品群を発表しており、その作品群からは視覚のみに収まらない記憶や気配を感じ取る事ができます。また画家の諏訪敦氏は、絵画の原体験でもある写実的な作品群で知られ、近年では徹底した取材とともに人の記憶に触れる絵画を制作しております。 絵画と写真、その二つに内包される記憶とは何なのか?2つのメディアに対して意識的な二人によるトークが繰り広げられます。是非この機会にご来場いただければと思います。(IMA)

IMA CONCEPT STORE HP
予約はリンク先で御申し込みください。

|

« ベルリンでのこと。 | トップページ | 「写真と絵画に内包される記憶」  鈴木理策 × 諏訪敦 後日談。 »

コメント

申し込みしました!久しぶりに諏訪さんのトークが拝聴できるので、どきがむねむね、腹がわくわくです(笑)

投稿: ゆみ | 2015年1月16日 (金) 21時19分

諏訪さんは、
いつもどんなことに
感謝しているのでしょう。そして2014年は
どんなことに一番感謝しましたか?


そんなお話は
聞けないかもしれませんが(笑)

投稿: Milky★Way子 | 2014年12月30日 (火) 00時57分

諏訪さんのトーク開催されないかなぁと(関東で)ずっと思ってました!
やった~!

投稿: ゆみ | 2014年12月29日 (月) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベルリンでのこと。 | トップページ | 「写真と絵画に内包される記憶」  鈴木理策 × 諏訪敦 後日談。 »