« 2015年6月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年7月

「どうぞ」とすすめてくれる器

201507271
タイトルを読んで、なんのことかと思ったでしょう。
その傾き具合で、一目瞭然だと思います。ちょっと笑える内田好美さんの焼き物。
立ち寄った食器屋さんで、すみっこに鎮座していた器に「どうぞ」と言われた気がしたので、ついつい連れて帰る事にしました。ご飯がさぞかしすすむことでしょう。

201507272
横から見ると判りますよね。こういうことです(笑)。重力に耐えきれずひしゃげたのを、採用した模様。この根性無し具合に感じ入った訳です。本来僕は、かちっとしたモノが好みなのですが、あまりの大らかさにやられてしまいました。

作家の内田好美さんがいらっしゃったので、即興で銘を考えていただきました。
命銘 「へっちょこ碗 」   …へっちょこってなんだ(笑)。
桜色に染まっているのは、辰砂釉が散っているためです。僕ら画家には御馴染みの岩絵の具の名(赤色硫化水銀)ですが、陶芸におけるそれは、銅由来であり、違うものです。珍しい色味で、料理に合いそう。
同時に展示されていた小澄正雄さんの硝子は素晴らしい仕事で、私の本来的な好みにぴったりだったのですが、今回は我慢(笑)。

西荻窪 魯山
 「内田好美 小澄正雄 二人展 2015」
2015年7月25日(土)~8月2日(日) pen 11:00/19:00 28(火)お休み

| | コメント (5)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年10月 »