« 零下の村にて。 | トップページ | ETV特集を観ていただいた皆さんに »

ちょっと嬉しかったこと (村上隆のスーパーフラット・コレクション 〜 横浜美術館コレクション展)

201601293
「村上隆のスーパーフラット・コレクション」のレセプションに行きました。これがしょっぱなのキーファー巨大作品三連発、リ・ウーハンのインスタレーション 《 Dialogue - Excavation 》 から始まる、壮大な見物でした。
東洋美術、民芸の部屋を抜けて、1950年代から現在までの国内外のアート作品の部屋に入ってすぐに、Doug + Mike Starn のよく知られた作品が、ホルスト・ヤンセンに囲まれていました。
素描家として著名なヤンセン。実は村上隆さんの描線に直接的な影響を与えているように見えます。カリカリの現代美術ではありませんが、そういった意味で、プライベートな文脈を示す正直な展示だな、と感銘をうけたのでした。

201601291
実は、同時開催されている横浜美術館の常設コレクション展「神話とヌード」に拙作 《Stereotype 08 Design》 も展示されているのです。通称 《08》。 村上隆さんのレセプションにあわせて、自分でも初めて観に行きました。実はかなり充実した展示で、グローデン、ギュスターヴ・モローの優品からはじまり、鏑木清方の大作「遊女」などを経てたどりつく、〈聖と俗〉の流れの最終作品。

201601292
《08》 の設置場所がDoug + Mike Starn の真横で感無量でした。彼らは学生時代のアイドルでした。スターン・ツインズの写真集はぼろぼろの状態だけど、今も本棚にある。しかもこの 《石棺(凸面、平面、凹面)》 は彼らの中でもベスト中のベスト。

美術館コレクションというものの、底力を見る思いでした。

大学アトリエで、具象画故に見下されて怒りだけを溜めていた、あのころの自分に教えてあげたい。

「いいから自分の絵画を続けろ。そのうちいいことあるって。」

|

« 零下の村にて。 | トップページ | ETV特集を観ていただいた皆さんに »

コメント

ETV特集、拝見しました。
諏訪さんの作品を初めて拝見したときに何故ひかれたのかがわかった気がしました。
作品ができるまでに込められた過程が一枚の絵画の中に潜んでいたことを映像化していただいた感じがしました。
全貌が明らかになるなんて簡単な表現では済まない過去と今に伝えること、今があることなど、とても考えさせられる内容でした。
再放送もまた拝見します。


投稿: ゆみ | 2016年4月 3日 (日) 19時25分

内容の濃いトークでした。密儀から生まれるすばらしい結晶を生で拝見できること、嬉しいです。棄民のお話を伺ってからだいぶ経ちますが遂に全貌が明らかになるようでとても興味深いです。
諏訪さんの作品が私の大好きな長谷川潔の版画と同じ空間に展示!すごいです。
あのタイミングで数秒間のご挨拶もミラクル!いい時間をありがとうございました。

投稿: ゆみ | 2016年3月13日 (日) 07時52分

数年ぶりにコメント投稿させていただきます…!
横浜美術館でのアーティストトーク、拝聴いたしました。
諏訪さんの作品の中でもStereotypeのシリーズは特に、どう解釈すべきものか考えさせられるところが多かったので、今日のお話をお聞きできて良かったです。ありがとうございました。
NHKの放送、楽しみにしています。

投稿: みいろ | 2016年3月12日 (土) 19時08分

Milky★Way子様
電気毛布にもはや人格が w。

ゆみさま
現在、ポストカードを製2種類作しています。トークの頃にはショップで買えると思います。

chiaki様
なるほど。言われるとそう見えてくるのは不思議ですね。

高山ひかり様
感動は人生を変える力があるのは本当です。私たちはこれから何度そのようなものに出会えるでしょう。


投稿: SUWA | 2016年2月13日 (土) 05時07分

高校3年の夏に諏訪さんの《08》が載っている美術雑誌を見て、鼓動がバクバクし、変な汗をかき、息ができなくなる程の衝撃を受け、美大を志しました。私の人生を変えてくれた(今も変化中)一枚です。なので展示で拝見させて頂いた時は感激でした。トークショーも伺います!

投稿: 高山ひかり | 2016年2月11日 (木) 22時12分

《08》さん、私の目には日本版・白雪姫。

投稿: chiaki | 2016年2月11日 (木) 01時37分

トークがあるのですね!
この日、5年前を思い出してしまいました。
合わせて伺えたらと思います。

投稿: ゆみ | 2016年2月10日 (水) 23時10分

この作品は横浜美術館の所蔵だったのですか。
画像や印刷物ではよく目にしていますが実物は観ていない作品だと思います。
学生の頃のアイドルと同じ場所に展示されるなんてすごいです。
横浜美術館のミュージアムショップ、諏訪さんの画集を常備です!
所蔵作品のポストカードなどもあるといいなと期待しつつ伺います。

投稿: ゆみ | 2016年2月 3日 (水) 12時39分

諏訪さん


お疲れ様です。
「ちょっと嬉しかったこと」

おめでとうございますsweat01sweat01
諏訪さんの文章からは、

「ちょっと」 どころじゃなくて

「めっちゃ嬉しいー\(^o^)/sign03sign03sign03
サブライズ感が、漂っていますよ〜(笑)

でも恥ずかしいから
「ちょっと嬉しい」って
控え目な表現なんでしょうか(笑)


そんな「ちょっと嬉しい」ことが、 ひとつでもあれば、

あー、 いろいろあるけど(笑)
明日も生きていける!って幸せな気分になるんですかね〜sweat01

人生での「ちょっと嬉しい」ことって、とっても大事ですねsweat01sweat01


私は、今朝 電気毛布が壊れて、
結果予備もあったので(笑)
買わなくてもよかったのですが、

もっと大事に扱っていれば(ベットメイキングの時に電源をはずす)
壊れなかったハズって、

たかが電気毛布って
思うかもしれないけれど
(苦笑)

自分でもびっくりするぐらい
めっちゃ落ち込んでしまいまして…

電気毛布に申し訳なく、
今までの感謝でいっぱいの気持ちになりました(苦笑)
ありがとう電気毛布、
ゴメンね電気毛布って。

で、
四ヶ月ぶりに自分で切らずに、
意を決して美容院に行ったら、
休みで、
またまた落ち込みまして
(苦笑)

たくさん食べて、ふて寝を一日して、自分でも
最低ーって思っていましたが、


他人(諏訪さん)の
「ちょっと嬉しい」こと
でも知ることが出来て、

そんな最低ーな一日が、
一日の最後に
「ちょっと救われた」ことに思えました。


「ちょっと嬉しい」ことも大事だけど
「ちょっと救われた」ことも大事なんですねsweat01sweat01


ありがとうございます
諏訪さんsweat01sweat01
そして、本当に
おめでとうございます
(^ー^)

投稿: Milky★Way子 | 2016年2月 2日 (火) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 零下の村にて。 | トップページ | ETV特集を観ていただいた皆さんに »