« ETV特集を観ていただいた皆さんに | トップページ | "50 Creators with Lamy"の動画公開 »

文筆業のこと

20160711
ここ数年、寄稿を頼まれることが増えた。各美術メディアへでの雑文がその端緒だったが、このところ一般メディアからもぽつぽつ。共同通信社が配信する美術展批評は今年から担当(年間3回)し、昨年度よりの芸術新潮の書評欄の連載は、延長のお話をいただいて2年目を迎える。
書棚の一角に、批評した書籍を並べるのが、現在の私にはささやかな楽しみになっていて、私の頭の中身を見るようだ。こう並べると、「認識」に関わるものが多いと感じている。どの本も、私が書いたわけでもないのに、愛しく感じられるから不思議だ。基本、私は批評と言いながら、disることを目的にはしていない。好きな本を「俺は面白いと感じたんだけど、みんなはどうかな。」という姿勢でずっとやっているから、当然といえば当然か。

私は本来的に画家であり、余技である事は言うまでもないが、周辺の視線ならではの内容もあろうと、続けようと思う。

|

« ETV特集を観ていただいた皆さんに | トップページ | "50 Creators with Lamy"の動画公開 »

コメント

Milky★way子さん、ゆみさん、chiaki さん、大河原隆則さん、半年ほどブログ放置でしたが、今年は更新していくと思います。
みなさんいつもありがとうございます。

投稿: suwa | 2017年1月 5日 (木) 03時50分

以前からブログ等楽しく拝見させて頂いております。

投稿: 大河原隆則 | 2016年11月18日 (金) 14時35分

収納場所という物理的限界に直面、図書館を利用するようになっています。
“新刊本はあっという間に本屋さんからいなくなってしまう”欠点も克服でき、1000冊間近。
“読むべきリスト”に「SUWAさんの本棚」も加えたいと思います!

投稿: chiaki | 2016年8月 2日 (火) 03時22分

アトリエの収納力ありそうな書棚もあっと言う間にいっぱい?ですね。

投稿: ゆみ | 2016年7月14日 (木) 22時43分

諏訪さん


お疲れ様です。足お大事にして下さいね。
4月下旬に新潟の地元新聞に諏訪さんの「アート逍遥」なる
ドデカ(笑)文章を見つけて歓喜!\(^o^)/
遂に地方の新潟にも進出かっ(笑)て思いましたが、
数日後ツイッターで共同通信社に寄稿された展覧会評と知りました。
賞も受賞されてやっぱり嬉しいですよね。

ブログは放置気味ですが(苦笑)
諏訪さんのツイッターは、
飾らない直球勝負(笑)な内容や言葉遣いで、
お人柄が伺われて楽しいです。
ありがとうございます。
美しいもの好きは、伝わってきます。花であれ幼虫であれ(笑)
これからも諏訪さん目線の書評や美しいもの紹介を
期待していまーす。

直近では、バッタの脱皮殻の
淡い白色や線のような形の繊細さに感動しました。
そもそも脱皮するんだ…バッタって…知らなかった~😅


PS平野啓一郎さんのツイッターに、
諏訪さんが「マチネの終わりに」を
読んでいることがリツイートされていました。
書評に取り上げられたらびっくりです😉
たまにはいかがでしょうかっ。気になるな~(笑)

投稿: Milky★way子 | 2016年7月12日 (火) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ETV特集を観ていただいた皆さんに | トップページ | "50 Creators with Lamy"の動画公開 »